2015年5月
栃木県小山市にエポキシ塗装の工場新設を決定!!
 当社の主力製品であるエポキシ樹脂塗装鉄筋拡販のため、栃木県小山市に新たにエポキシ樹脂塗装鉄筋工場を建設することを決定しました。

優れた防食性能があるエポキシ樹脂塗装鉄筋は、鉄筋コンクリート構造物の長寿命化を目的として全国の構造物で数多く採用されております。

生産開始から、本社工場(大阪市)にて全国の需要に対応してまいりましたが、需要の拡大に対応するため平成25年には4社の共同出資で沖縄コーテック株式会社を設立し、国内最大の需要地である沖縄県に製造拠点を設けました。

しかしながら東日本地区については本社工場での対応であったため、運搬コスト・納期面においてお客様のニーズに対応出来ていない面もございました。

そこで今回、栃木県小山市に製造拠点を設けることにより、運搬コストの低減や納期短縮化といったお客様のニーズに対応し、サービスの向上を図る次第でございます。

今後、首都圏の開発物件や東北復興関連などのインフラ整備における需要に迅速に対応し、東日本のインフラ整備に貢献していく所存でございます。

プレスリリースは こちら
お問い合わせは こちら

個人情報の取り扱いについて Copyright(c) AG-Ajikawa Corporation 1996-2017